ホーム メディアセンター 戻る
2022.01.01
学習教室

電気自動車がまさにブーム!リチウム電池18650とは?

Share:

鋰離子電池

18650リチウムイオン電池は、日本のソニーが開発した標準的な電池の種類です。18は直径18mm、65は長さ65mm、0は円筒形を意味します。18650リチウムイオン電池は1セルの公称電圧が3.6Vまたは3.7V、最低放電終了電圧は2.5~2.75Vで、よく見られる容量は1200~3300mAhです。
現在、多くの電気自動車メーカーが18650リチウムイオン電池を電源に採用しています。18650電池は最も早く、最も成熟し、最も安定したリチウムイオン電池であり、電子製品に広く使用されています。18650一個当たりの容量が小さいため、電気自動車の駆動の際にはかなりの数必要になります(モデルSは7104個)が、整合性が非常に良いため、熱管理がしやすいのが特徴です。
リチウムイオン電池の充放電効率と安全性は温度に直結しており、充放電サイクル数は温度に大きく依存します。この2つの理由から、ほとんどのEVメーカーがEV用電池の温度壁を50℃以下に設定し、経済性と電池寿命の安全性を確保しています。18650リチウム電池は新しい技術ではありませんが、電池技術に重大な突破があるまでは、現段階ではベストな選択と言えるでしょう。

 


林唯耕教授
 

作者

林唯耕教授

学歴 | 米国メリーランド大学博士
現職 | 国立清華大学工学・システム科学部兼任教授
專門 | 電子構造放熱、ヒートパイプ、ループ式ヒートパイプ (CPL、LHP、PHP)、省エネ設計、太陽エネルギー蓄熱と冷却、熱流システム、電子部品の冷却、二相流、人工衛星及び上空飛行物体の熱伝導部品

 

比較リスト 0 お問い合わせリスト 0
Inquiry Cart

お問い合わせカートの総数 0 アイテムの製品

Compare

比較総数 0 アイテムの製品

EUの実施する個人データ保護法に基づき、私たちはあなたの個人データを保護し、個人データに関する情報を提供することに努めています。 「全てを受け入れる」をクリックすると、当ウェブサイト上でのご利用体験の向上、ウェブサイトのパフォーマンスや利用状況の分析の支援、関連するマーケティングコンテンツの提供のために、Cookieを設置することに同意したものとみなされます。Cookieの設定を管理するには、下部のリンクをクリックしてください。「確認」をクリックすると、現在の設定に同意したものとみなされます。

Manage Cookies

Privacy preferences

EUの実施する個人データ保護法に基づき、私たちはあなたの個人データを保護し、個人データに関する情報を提供することに努めています。 「全てを受け入れる」をクリックすると、当ウェブサイト上でのご利用体験の向上、ウェブサイトのパフォーマンスや利用状況の分析の支援、関連するマーケティングコンテンツの提供のために、Cookieを設置することに同意したものとみなされます。Cookieの設定を管理するには、下部のリンクをクリックしてください。「確認」をクリックすると、現在の設定に同意したものとみなされます。

Privacy Policy

Manage preferences

Necessary cookie

Always on

ウェブサイトの運営にはこれらのCookieが不可欠であり、システム内で無効にすることはできません。通常、これらのCookieは、サービスのリクエストに応じて(つまり、プライバシー設定の設定、ログイン、またはフォームの記入など)、操作に基づいて設定されます。ブラウザを設定してこれらのCookieをブロックしたり、通知したりすることができますが、一部のウェブサイトの機能が機能しなくなる可能性があります。

Functional cookie

これらのCookieは、動画やリアルタイムチャットなどの強化機能や個別化コンテンツを提供することを可能にします。私たちまたは私たちのページにサービスを追加した第三者プロバイダーがこれらのCookieを設定することがあります。これらのCookieの使用を許可しない場合、一部またはすべての機能が正常に機能しない可能性があります。