ホーム よくある質問 戻る
ベイパーチャンバー

ヒートパイプとベイパーチャンバーの違い

Share:

 

ヒートパイプ (heat pipe) とベイパーチャンバー (vapor chamber) は同じ二相流(液体、気体)原理を使用して設計した快速熱伝導デバイスで、両者は熱を快速に伝達するデバイスです。

両者の違いはヒートパイプは点対点単一方向で熱量を伝達するのに対し、ベイパーチャンバーは点対面で熱伝達を行います。比較的に大きい且つワット数が比較的高い熱源の場合、複数のヒートパイプで熱量の伝達を選択できます。

熱源面積が比較的小さい、且つワット数が比較的高いシステムで比較的に複数数量のヒートパイプを使用できない状況の場合、熱パワーが集中する熱源を点から面へと熱量を伝達するベイパーチャンバーを選択できます。

ベイパーチャンバーでは点から面へ熱量を伝達し、熱源端の熱を凝縮端の放熱フィンに同時に伝達します。ヒートパイプの点対点で熱量を順次に凝縮端のそれぞれの放熱フィンに伝達するメカニズムとは異なっており、その熱抵抗特性も比較的低いのです。すなわち同じワット数においては、ベイパーチャンバーを熱伝導素子としたほうがヒートパイプを使用するよりも効率的であり、温度も低く保てるのです。しかしこれは絶対的ではなく、システムの設計にも依ります。

 

比較リスト 0 お問い合わせリスト 0
Inquiry Cart

お問い合わせカートの総数 0 アイテムの製品

Compare

比較総数 0 アイテムの製品

EUの実施する個人データ保護法に基づき、私たちはあなたの個人データを保護し、個人データに関する情報を提供することに努めています。 「全てを受け入れる」をクリックすると、当ウェブサイト上でのご利用体験の向上、ウェブサイトのパフォーマンスや利用状況の分析の支援、関連するマーケティングコンテンツの提供のために、Cookieを設置することに同意したものとみなされます。Cookieの設定を管理するには、下部のリンクをクリックしてください。「確認」をクリックすると、現在の設定に同意したものとみなされます。

Manage Cookies

Privacy preferences

EUの実施する個人データ保護法に基づき、私たちはあなたの個人データを保護し、個人データに関する情報を提供することに努めています。 「全てを受け入れる」をクリックすると、当ウェブサイト上でのご利用体験の向上、ウェブサイトのパフォーマンスや利用状況の分析の支援、関連するマーケティングコンテンツの提供のために、Cookieを設置することに同意したものとみなされます。Cookieの設定を管理するには、下部のリンクをクリックしてください。「確認」をクリックすると、現在の設定に同意したものとみなされます。

Privacy Policy

Manage preferences

Necessary cookie

Always on

ウェブサイトの運営にはこれらのCookieが不可欠であり、システム内で無効にすることはできません。通常、これらのCookieは、サービスのリクエストに応じて(つまり、プライバシー設定の設定、ログイン、またはフォームの記入など)、操作に基づいて設定されます。ブラウザを設定してこれらのCookieをブロックしたり、通知したりすることができますが、一部のウェブサイトの機能が機能しなくなる可能性があります。

Functional cookie

これらのCookieは、動画やリアルタイムチャットなどの強化機能や個別化コンテンツを提供することを可能にします。私たちまたは私たちのページにサービスを追加した第三者プロバイダーがこれらのCookieを設定することがあります。これらのCookieの使用を許可しない場合、一部またはすべての機能が正常に機能しない可能性があります。